にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

学校のトイレが怖い⁉️

f:id:nanamiyuki:20210525160105j:plain

 

奈良市西大寺不登校や学校がしんどいお子さんと親御さんの相談室

にじいろたまご 七水(ななみ)です。

 

今日はトイレのお話し

 

特に低学年のお子さんで

学校のトイレが怖いと

いう思いを持たれるお子さんは多いと思います。

 

実際

学校でおもらしを繰り返しするお子さんに

よく話を聞くと

「トイレが怖いから行きたくない」

「怖いから急いで出るので失敗する」

といった話が出てきます。

 

私の子どもの頃に住んでいた家のトイレは

外にあり真っ暗で夜は一人では行けなかったです。

また20代の頃、住んでいた教員住宅は、ボットン便所で、

下から流れてくる冷気がもう怖くて。

トイレの怖さ!よくわかります。

 

学校のトイレも

今はずいぶんきれいで

洋式も増えてきていますが

それでもおうちのトイレはもっときれいでしょうから

ギャップは大きくなったと言えるかもしれません。

 

また

「学校のトイレで鍵が開かなくなって出られなくなったことがある」

などという体験を話すお子さんもいます。

トイレの鍵は実はよくある話です。

学校のトイレの鍵が壊れているというのは論外ですが、

大人であれば特に問題がないような

扉の引っ掛かりでもお子さんは、「開かない」と

パニックになってしまうこともあります。

または友だちのおふざけで

扉を押さえられた

または

扉を引くべきなのに押していたなど

つまずいてしまう出来事は

色々あります。

 

お子さんによっては

繊細に対応する必要があります。

 

まずはお子さんの話を聞かれて

何が問題になっているのか

確認しましょう。

そして

どのように対応すればいいか

教えてあげてください。

 

子どもにとっては重大な問題ですが

大人にとれば

簡単に対応できることが多いと思います。

 

例えば

お子さんがトイレの鍵を確認してから入るようにする

お子さんが鍵などの具合のいいところを探してお気に入りのトイレを決める

などなど

また学校に相談して

保健室や職員用のトイレを使わせてもらう 

トイレタイムをとってもらって先生も一緒にみんなでトイレに行く

などもよく使われる方法です。

 

トイレは

プライベートの空間であるため

一人ですので怖さは格別ですね。

ですから今でもトイレにまつわる怪談話が

語り継がれるのでしょうね。

 

🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜      

https://kodomonokokoro.crayonsite.info