にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

不登校の相談どこに?学校以外 編

f:id:nanamiyuki:20210508125239j:plain


奈良市西大寺不登校や学校がしんどいお子さんの相談室の 七水(ななみ)ゆきです。

 

今回は、不登校の相談について 学校外編です。

 

 学校に相談することについては、こちらをご覧くださいね。

学校は不登校の相談場所にふさわしいか

 

学校以外ではどこに相談したら良いかについて

 

結論を申しますと

どこに相談するかというよりは

誰に相談するか 

 

私は、公立の小学校で27年保健室の先生をしていたのですが、

教育相談のコーディネーターもしていました。

そのため親御さんに学校外の相談場所の情報を求められることが

多かったので、いつもアンテナをはって情報を集めるようにしていました。

可能な限り実際に相談場所に電話をしたり、訪問したりもしていました。

その後長男が不登校になったものですから

今度は実際に自分が相談をする立場としても色々なところへ行きました。

その経験から申しますと、どんなに立派な建物で、

素晴らしい肩書きのカウンセラーでもしっくりいかないこともありますし、

新卒の教員にふと労ってもらった一言で気持ちが楽になり、

救われることもありました。

学校に紹介されたスクールカウンセラーの言葉で

涙が出るほど悔しい思いをしたこともありました。

 

つまり

「人」なのです。

 

カウンセリング、相談には明確な答えはありません。

カウンセラーはお話の中で何が最適かを

親御さんとお子さんの心の内面に触れ、一緒に探索する。

親御さん、お子さんが信頼できないと思うカウンセラーと

いくら話をしてもは心の内面には辿り着くことはできない。

時間がもったいないと思います。

我慢したり、カウンセラーに気を使う必要はありません。

カウンセラーと合わないと感じたり、嫌な感じを受けたなら、

担当を変えてもらったり、相談場所を変えるなど対応してください。

親御さんとお子さんのためだけを考えればいいと思います。

 

では、具体的に学校以外ではどこに相談したら良いかについて

学校外の相談場所といえば

都道府県や市町村の教育委員会

②大学

③民間

などが運営しているものがあります。

 

まず①から順番に検討されるといいと思います。

都道府県や市町村などの教育委員会などが運営する相談所は、

無料ですし、法律である程度守られた施設ですので、安心できると思います。

ただ学校外といえど立場や枠組みは学校と同じですので、

それは心得ておいた方がいいと思います。

お子さんの相談内容によっては、発展がない場合もあります。

①がしっくりこなかった

または、または相談可能な時間帯(平日の昼間)に

時間を都合つけられないなどの方は

②大学が運営しているものを探されるといいかもしれません。

ここは有料になることが多いですが、

比較的安価なことが多いと思います。

また土曜日に開室されていることもあります。

大学の相談室で、うまくいけばラッキーです。

というのも実は大学の相談室は、

その大学に通う心理学を専攻する学生さんの

実習場所としての役割が大きいのです。

教授がついているのできちんとした対応はされますが、

時々??という時があります。

多分、学生さんの養成の都合が絡んでいるんだろうなあなんて想像します。

親御さん、お子さんが受けるカウンセリング、セラピーは

そのまま学生さんの実習となるのです。

主役は大学の学生さん❣️

ですので行ってみてぴったりだと思えば

学術的にも価値の高いことをピュアな学生さんが

教授の指導のもと一生懸命やってくださるのです。

とてもラッキーなことだと思います。

さて③民間の相談所についてですが、

文部科学省も「教育機会確保法」で、

不登校のお子さんの学びを確保するために

民間機関との連携があげています。

連携が活発だとはまだまだいえませんが、

これからは充実していくことが期待されます。

民間機関の利点は、枠組みにとらわれない自由なスタイルです。

ただ過去ブログの不登校の支援に成功報酬⁉️にも書きましたが、

自由な新しい切り口の支援は、よく内容や根拠のようなものを確認しないと

いけないかもしれません。

そして①②以上にしっかり担当の「人」を見てください。

所有免許や経歴を見るのはもちろんですが、

無料体験などのサービスをうまく利用されて

実際にお会いになってくださいね。

 

長く書きましたが

「人」を癒すのは

「人」なのです。

 

ご意見ご感想お聞かせくださいね。 

🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜    

  https://kodomonokokoro.crayonsite.info