にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

不登校と行きしぶり その2(毎日、朝、行く行かないでクタクタ)

こんにちは

奈良の不登校のお子さんと親御さんの相談室

七水(ななみ)と申します。

「毎日行きたくないと言っている。
でも怒ったり
物で釣ったり
学校まで送ったりして

なんとか今は、
毎日泣きながらでも
学校に行っています。
こんなこといつまで続けるのか
私も子どももクタクタです。
でも私が諦めたら
もう行かなくなると思うのです。」

これは架空の相談ですが
この場合では
親御さんがどこまで頑張るかが
不登校になるかならないかの
分岐点のように見えます。

でも実は、この分岐点は
大切ではありません。

一番重要なのは、
お子さんの心の回復

この状態を長く続けるのがいいか
それとももう休ませた方がいいか
悩まれるのですが、

まず、
親御さんが
今の状態を続けていて
ご自身の心が大丈夫なのかと
ご自身の心に尋ねてください。

それで
まだ支援できるなら
次に
子どもさんについて
考えるようになさってください。

子どものためにと
親御さんが無理され、
心が疲れてしまうケースが
たくさんあります。

不登校は、親御さんのせいではありません。

ただ回復の過程には
親御さんの支援が必要です。

親御さんが心身ともに元気でないと
結局は、お子さんの回復が
遅くなってしまうのです。

親御さんがクタクタなら
一旦、休憩する方向に
進んでください。
エネルギーを使うべきは
お子さんの心の回復に向けて
なのです。

大切なのは

一旦 ということ

ずっとではないのです。

🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜
https://kodomonokokoro.crayonsite.info