にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

不登校と行きしぶり(学校に行きたくないと言われたら)

子どもさんに「学校に行きたくない」と

言われたらどう答えるか

私は、実は、二回経験しています。

長男が4年生の時と次男が5年生の時。

では、どう答えたか。

実は、長男と次男には

全く違う返事をしています。

長男には、

「わかった、よく頑張ったね。ちょっとゆっくりしようか」

次男には、

「いや、休みながらでいいから、少しずつ行こう。」

このような返事になったのは、理由があります。

それは、長男と次男は、不登校に至る道筋が

全く違うからです。

長男は、担任の先生と全く合わず

怒られては、反抗してという毎日でした。

そして先生も大人気(おとなげ)なく

子ども相手に応戦!されていたので

親の私から見ても

学校へ行く意味が見あたらなかったのです。

ですので学校に行きたくないことについては、

受け入れるしかないという感じでした。

次男が学校を休みたい理由は、

いじめが絡んでいました。

ただ学校が色々考えて

いじめについて対応をしてくれていましたので

無理はしないでいいけど、いける範囲で行こうと

なったのです。

同じ兄弟で、同じ母であるのに

全く違う返事なのです。

不登校については

行くべき、休ませたほうがいい

むしろ学校を辞めさせたほうがいいなど

色々な意見があります。

でも私が一番大切に思うのは、

子どもの置かれている現状です。

学校に行く行かないという

一般論ではなく、

そのお子さんがこのまま

この学校に行ったらどうなるか

この先生といたらどうなるかといった

現状からの考え方が大切になります。

本当は、お子さん自身の性格や

発達的な強み弱みも

加味していく必要があるのですが、

あまり書きすぎると

うちの子どもたちに叱られますので

今日はここまでにさせてくださいね。

ご意見など伺えたらうれしいです。

 

🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜

                    https://kodomonokokoro.crayonsite.info