にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

不登校のお子さんと昼夜逆転とゲーム

昼夜逆転は、不登校のお子さんの

必ず通る道といってもいいぐらいです。

親御さんのご相談によく上がる話題です。

 

わたしの考えでは、

子どもさんが自分を守る一つの手段ですので

尊重するべきだと思います。

みんなが起きている時に寝ることを

選んでいるのです。

それがどういうことなのか

大人は考えたほうがいいと思います。

お子さんの不登校を親御さんやご兄弟が

認めて、受け入れ、そしてお子さん自身が

学校に行っていない自分を認めていくと

極端な昼夜逆転は、治っていくことが多いと

思います。

ただある程度はどうしても仕方ないです。

大人も仕事がないと遅寝遅起きになりますよね。

 

ただここにオンラインゲームが絡んでくると

少し話が違ってきます。

深夜にゲーム内で日本のみならず世界のどこかに住む

どなたかと待ち合わせをしたりして

オンライン上にお子さんの世界ができていく。

昼間起きていたくなかったから結果的に夜起きていたんだけど

夜起きるために昼間寝るようになるー。

こうなると昼夜逆転が違う意味を持っていきます。

 

しかし学校から切り離され、人に傷つき

自尊心をズタズタになっているような時期に

オンラインで生身に触れ合わないその距離感は、

心が苦しい子にとって、絶妙に居心地が良いようです。

わたしには、逆にイキイキと過ごしているように見えます。

そして時には大人の方に、ゲームをしながらチャットで

学校に行くように諭されたり

また実際にゲームの友だちに、遠くまで会いに行ったりして

(後で聞いてびっくり‼️いい人でよかったとしか言えないのですが)

現実社会に戻ってくるきっかけになるお子さんもあります。

見守る方としては、何が正しいか

わからなくなることもあるのです。

 

ですから私は、昼夜逆転のご相談をお受けしても

すぐに戻しましょう、ゲームは取り上げましょうとは

言いません。

昼夜逆転がお子さんにどんな意味があるのか

そしてゲームの世界にお子さんのどんな救いがあるのか

よくよく知ってから

昼間に一緒に活動していく時間を増やすという

道筋を示します。

そうしてお子さんの意思を尊重しながら

こちらの世界にじわじわと戻ってきてもらう

そんなイメージです。

昼夜逆転自体は

実は本人が直そうと思ってくれれば

どうにかなるという印象があります。

 

ただ、もし寝ている途中に呼吸が止まってしまう、

眠りの質が悪い、

寝入りばなや夜間に身体の異常な動きがある、

日中の眠気が強すぎるなど

不安が強くて夜眠れないなど

睡眠障害があるような場合は、早めに小児科にご相談されるのがいいと思います。

 

1月13日 

不登校のお子さんと親御さんのフリースペースします。

ご興味がありましたら!

🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜

                   https://kodomonokokoro.crayonsite.info