にじいろたまご〜子どものこころを守る〜

奈良 不登校や学校でお困りのお子さんと親御さんの相談室

不登校のお子さんのおうちでの過ごし方

不登校のお子さんと親御さんの相談室 にじいろたまごの七水(ななみ)です。 本格的に不登校が始まり 家にいることが増えてきた時 ずっとお子さんがゴロゴロしているとか ずっとYouTubeばっかり見てるとか こんな様子で家で過ごしていると 心配になります。 家…

不登校と行きしぶり その2(毎日、朝、行く行かないでクタクタ)

こんにちは 奈良の不登校のお子さんと親御さんの相談室 七水(ななみ)と申します。 「毎日行きたくないと言っている。でも怒ったり物で釣ったり学校まで送ったりして なんとか今は、毎日泣きながらでも学校に行っています。こんなこといつまで続けるのか私も…

不登校と外出

不登校のお子さんは、外出はされていますか? 私は、学校を休んでたって外出して いいと思いますし 実際、私の子どもたちの不登校期間中も 公園やショッピングモール、ランチなど ちょくちょく行ってました。 家にいるほうが好きなお子さんでしたら 家にいて…

不登校と学校の体制(誰に相談するのか?)

今日は、 子どもさんの不登校などで 学校に相談に行かれる時に 誰のところに行けばいいのかについて 書きたいと思います。 まず担任の先生に相談されるのが 自然な流れになるのですが 担任に話しても話が、進まない、理解してもらえない 根本的に担任が原因…

不登校と行きしぶり(学校に行きたくないと言われたら)

子どもさんに「学校に行きたくない」と 言われたらどう答えるか 私は、実は、二回経験しています。 長男が4年生の時と次男が5年生の時。 では、どう答えたか。 実は、長男と次男には 全く違う返事をしています。 長男には、 「わかった、よく頑張ったね。ち…

不登校と白黒思考

白黒思考 100 0 思考(ひゃくぜろ) 全か無かの思考 など言われるものですが、 不登校のお子さんに この考え方を採用しているお子さんが いらっしゃいます。 完璧以外は、認めない 例えば遅刻するぐらいなら休む。 宿題でわからない問題があるから全部出さない…

不登校とPTA活動

お子さんが不登校で学校を休んでるのに 親御さんがPTAの役員で 学校に行かねばならない! というお話も よくお聞きします。 実は私もPTAの役員をしている時に 子どもが不登校をしておりました。 その時PTAの退会を考えたこともありました。 PTA…

不登校のお子さんと家庭内暴力

今日は少しヘビーな話です。 お子さんの暴力について でもここにかけることは、 ひとつだけです。 暴力は決して受け入れてはいけない このことを覚えておいてください。 もし家の中で暴力があるなら 第3者にしっかりガッツリ相談してください。 相談をする時…

不登校のお子さんの心を知る〜厚着は心の鎧⁉︎〜

不登校のお子さんと関わる時 何を思っているのか、どうしたいのかを知りたいのですが すらすらとお子さん自身が自分の内面を お話しされることは、まずありません。 言葉にすること自体が難しいお子さんや 自分の気持ちを口にすることに 罪悪感があるお子さ…

不登校と虫歯

不登校のお子さんが 歯磨きしない!虫歯だらけかも という親御さんのお悩みもよくあります。 他にも お風呂に入らない。 ヒゲを剃らない。 服を着替えない。 部屋がゴミ屋敷。 などなど 親御さんの心中はお察ししますが、 結論は、今は、仕方ない とお伝えす…

不登校のお子さんと昼夜逆転とゲーム

昼夜逆転は、不登校のお子さんの 必ず通る道といってもいいぐらいです。 親御さんのご相談によく上がる話題です。 わたしの考えでは、 子どもさんが自分を守る一つの手段ですので 尊重するべきだと思います。 みんなが起きている時に寝ることを 選んでいるの…

不登校のお子さんの欠席連絡はどうしたらいいのか?

欠席の連絡が苦痛だというお話は よくお聞きします。 私も経験があって 特に休みはじめは本当に苦しいです。 結論から申しますと 担任の先生への申し出は必要ですが、 欠席の連絡を減らすことはできます。 学校は子どもの安全が大切だから 欠席連絡が欲しい…

不登校のお子さんの給食費その3 先生への伝え方

今日は、給食を止めることを、先生に伝える時のポイントを書きますね。 まず給食を止めることは、その1で書きましたように 先生自身にダメージがある時があります。担任であれば特に。 ただこれは気になさらなくていいです。 それは、先生側の問題で、この件…

不登校のお子さんの給食費について その2 (給食を止める時の心配ごとについて)

その1 では、給食は止めることができるのか について書きました。 その続きです。 今日は、給食を止めることについて 親御さんの不安についてです。 もし子どもが急に行きたいって言ったら どうなるのか? このことについて書きますね。 学校には一食ぐらい…

不登校のお子さんの給食費について(その1)

食べていないお子さんの給食費を 払い続けているとのことを時々お聞きします。 正直もったいないとのことで、 担任に話をしても「(給食は)止められない」 と言われている方もいます。 結論から申しますと 止めることはできると思います。 止めたいと思われる…

力と支配

世の中には、 力と支配が 蔓延っている。 と思う。 どこから手をつけるといいのか? 考えると嫌になる。 みんなが決意を持って 力と支配を手放す。 そんな社会を望む。

不登校 18万人⁉︎

不登校のお子さんの文部科学省の令和元年度の調査から不登校の児童生徒数は 181,272 人(前年度 164,528 人)と発表されました。 整理しておかないといけないことは これは、昨年度のつまりコロナ禍以前の結果ということ。 きっと今年はもっとしんどい子がいる…

フリースペース!活動の柱です。

私は、公立の小学校の保健室の先生を20数年しましたが、50才を機に退職してお子さんと保護者の方の相談室を立ち上げました。 教員をしていたときは、本当にいろんなお子さんや親御さんと関わらせていただきました。不登校のお子さんにも関わらせていただきま…

フリースペース!

やっと開催できます。不登校のお子さんと保護者の方のフリースペース❗️ この活動が一番したかったこと。 感染症の予防には、十分努めながら、お子さんにとって安全、安心な場になるように ご興味のある方は、ご連絡ください。 「にじいろたまご」〜子どもの…

HSPさん😊

公表って程でもないけど、ワイドナショーで、ロンブーの淳さんがHSPだということで取り上げられていました。そして診断テストも示されていました。まっちゃんも、弁護士の犬塚さんも当てはまるそうです。敏感になっていると周りが大丈夫だよーというけど「大…

学校がしんどいお子さんとの関わり方 ワンコインセミナーです。

学校がしんどいお子さんとの関わり方!ワンコインセミナーします。 答えはひとつではなく親子の数だけある のかもしれません。 私は、息子に学校に行き たくないと言われ、 どう返事したらいいか悩んだ日々がありました。 休ませても そしてがんばらせても …

学校に行きたくないって言ったら?

学校に行きたくないと言われたらなんて答えたらいいか 難しい質問! その子の性格や残りのエネルギーを見極めた上で、 学校、担任がどこまで親身になってくれるかが決め手! 学校に100%信頼できる先生がいるなら 休みは短期間にして学校に行く方向性でまずは…

夏休みがおわること

今日から学校という地域もあるそうです。 文部科学省や教育委員会は、 子どもの気持ちなんて考えていないことが明らか そして教師のことも 🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜 https://kodomonokokoro.crayonsite.info

ワンコインセミナーやります。

「学校がしんどいお子さんとの関わり方」をテーマに 親御さんを対象とした勉強会を実施します。 内容 8人に1人が学校にNOをつきつけている⁉️ 不登校、法的には? 何が原因? どう関わったらいいか? など 少人数(4名程度)で行いますので内容についてご要望…

ワンコインセミナーのお知らせ

ワンコインセミナーのお知らせ コロナ禍だからこそしっかり聞きたいと思うのです。 🌈「にじいろたまご」〜子どものこころを守る〜 https://kodomonokokoro.crayonsite.info

ワンコインセミナー!

不登校や学校のことでお悩みのおこさんと親御さんのための相談室をオープンしたもののコロナ自粛の中、何が大切か考えながらのスタートでした。感染防止は万全にして、慎重にワンコインセミナーから始めます。 コロナによって日常生活への想いが変わったなあ…

コロナ以前から学校は、ズレていたと思うけど文部科学省は気付いてないよねー。

不登校や学校のことでお悩みのおお子さんと親御さんの方のための相談室 にじいろたまご の 七水(ななみ)です。 4月にオープンしたものの休校、緊急事態宣言などがあり、 積極的に活動していいのかと考えたり、 学校教育の制度がどう変化するのか興味深く見て…

ゲームとの付き合い方について思うこと

「サンドウィッチマンの病院ラジオ」から サンドウィッチマンが病院内にラジオ局を開設して そこにいる人たちの声をきくという番組。 今回の舞台は、神奈川・国立病院機構久里浜医療センターで、 アルコール依存症や、ゲーム障害など、 依存症の治療で有名な…

これがアフターコロナ❓

フェイスシールド⁉️ ここまでして、不登校が16万人もいるというコロナ前そのままの学校を再開することに疑問を感じていますが皆さんはどうお考えになりますか? もっと小さな規模で一人一人の体調や心に寄り添った教育ができないのかを考えています。学校の…

飛沫感染防止パネル

相談室「にじいろたまご」では 色々な事でお悩みのお子さんと保護者のかたのご相談を受け付けています。 4月のオープンでしたがコロナのことで何が大切か悩みながらのスタートになりました。 でもこんなときこそ、できることからやっていきたいと思います。 …